まあべあ ぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京マラソン10km&応援

<<   作成日時 : 2007/02/18 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第1回東京マラソンの開催日は、前日夕方からの雨が降り続く寒い日になりました。
去年の夏、まだ5km走るのが精一杯の時に誘われて申し込み運良く当選し、10kmの部に参加できることになりました。
まだまだずっと先…と思っていたのですが、月日はあっという間にたちました。

アミノバリューランニングクラブin東京の仲間との待ち合わせ場所を目指し、雨の中出かけました。
十数名の仲間がラッキーな当選者、うち10kmは私ともう一人の女性です。
仲間と地下道を移動し、着替えや準備。一人だったら何をしたらいいのか不安だったでしょうが、リラックスして時間までを過ごせました。
荷物を預けた後は仲間と別れ、スタートエリア一番後ろで雨に濡れて時間を待ちました。この時間が一番寒く感じました。

寒い雨の中でも気分は盛り上がるのか、後ろの方から何回かウェーブがやって来ます。
みんな興奮しているようです。スタート時間になり少しずつ前に進みます。まだ走れません…
都庁側のマンションのベランダから応援してくれていたお母さん、大きな声で「がんばれー」と万歳ポーズをするとランナーも応えます。この一体感に何だかうれしくなっちゃいました。
角を曲がり、やっとスタートラインが見えました。
画像

周りの植え込みにはスタート待ちにさしていた傘がたくさんありました。

先頭から後れること15〜6分、やっとスタートラインを越えて走り出しました。
新宿西口のビルの周りは人でいっぱいです。みんな雨の中応援してくれています。
車道いっぱいに広がるランナーで早く走ることは無理ですが、気分は盛り上がっています。
大ガードをくぐり、歌舞伎町入り口周辺では大学応援団が…ハイタッチしちゃいました。
待ち時間に冷えていた身体も2〜3km走ると温まってきました。ペースはいつもよりゆっくりですが、今日は記録より記憶の大会です。楽しんで走りました。
どこまで走っても人・人・人…ランナーはもちろんですが、沿道の応援もまた同じでした。
「がんばれー」という声に応えなければ申し訳ないと思えるくらいの寒さの中、本当に励まされました。

靖国通りを飯田橋で右折したところにオレンジ色の軍団が!
画像

昨日、EXPOで会った仲間がみんなここで応援していると言っていた場所です。
走りながらみると知った顔がたくさん!「まあべあさーん!がんばれー」の声にこちらもついキャーと興奮!うれしい一瞬でした。

ここから皇居を目指します。沿道の応援が途絶えることなく続きます。
「ここは7km!」とか「穴があるぞ!気をつけろ!」など声援、注意などがうれしかったです。

練習会で走った皇居。竹橋から皇居前広場は見慣れたコースですが、今日は車道部分を走っているのです。あいにくの天気で東京タワーが見えないのが残念でした…
あと少しでこの楽しいランニング時間が終わるのが残念に思うくらいのステキな時間でした。
10kmの半分以上、笑顔で走っていような気がします。
祝田橋を曲がり、日比谷公園でFINISH!私の東京マラソンのゴールです。


ここからがまた大変!預けた荷物の受け取りが大混雑!スタート前のように身体が冷えて来ました。なんとか自分の荷物を受け取り、流れにのって更衣場所の日比谷公会堂へ入りました。中は人でいっぱい!しかも男女一緒の混合お着替え…なんとかうまく着替えましたが、ちょっとビックリでした。


さて、私の東京マラソン第二幕!応援の部のはじまりです。
荷物受け取りや着替えで時間をとり皆さんを待たせてしまいました…ごめんなさいねとアミノバリューランニングクラブ応援団に合流しました。
日比谷から地下道を有楽町へ移動し、地下鉄で豊洲に向かいます。
豊洲交差点から少し移動した深川5中前に陣取り、オレンジ色の応援団に参加です。
雨はまだ降り続いて寒い・冷たい中ですが、頑張っているランナーに大きな声で声援を送りました。
ゴールまで残り4km余の地点、ランナーの疲れはピークでしょう。すぐ先には陸橋の登り!
とにかく「がんばれー」と叫びました。応援団の仲間がお菓子などを差し出します。
大勢のランナーの中から、ここでお菓子を受け取るの確率は低いはずなのに、同じ職場の人が!参加するのは知っていましたが、ここで会えるとは!呼びかけ頑張って!と応援しました。
まだ走って行くランナーが多い頃は食べ物に反応する人は少なかったのですが、時間がたつにつれ差し出した食べ物に群がるように人が集まります。
エイドの食べ物は早々と売り切れていたようです。ほんの一口のチョコレートが、クッキーがどれだけ彼らの力になったことでしょう。寒さで凍えた手で包装が開けられない人も多数…冬の雨のマラソンの過酷さを感じました。
1時半前後に雨もあがり、太陽が出るとホッとしました。

アミノバリューランニングクラブin東京の仲間も次々と通過していきます。
そのたびに大声援!もちろん他県のアミノバリューランニングクラブにも、そうでないランナーにも応援の声をかけ続けました。

3時前にトイレと昼食を兼ねて、近くのカフェで小休止。暖かいコーヒーが美味しかった!
このころになるともうランナーはほとんど歩く人が多く、カフェの窓から見ていると大震災がおきた時の「帰宅困難者」の大移動のようになっていました。
それでも頑張ってゴールを目指す人たちには最大の拍手です。

最後のランナーとパトカー、回収バスを見送り応援は終了しました。
応援団長・副団長、そしてみんなありがとうございました。
応援のおかげで楽しく走ることができ、みんなで応援する楽しさも満喫できました。
最高の一日になりました。


夕方から、月島でお疲れ打ち上げ宴会でした。
フルを走り、大幅記録更新サブ4達成で満足げな人。浅草で膝に痛みが出てそこから17km歩いてゴールの残念&根性の人。
応援の皆さん、10kmの私。みんなそれぞれ充実した一日になったことでしょう。

移動し新宿で軽く2次会をして、やっと家に帰り着きました。

10km参加の感想は…
一日で2度楽しい!
走って応援!東京を満喫となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東京マラソン10km&応援 まあべあ ぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる